絵日記学 卒業生の声:あっちゃん

絵日記学を修了した生徒さんたちに、改めて自分たちの変化について質問させてもらいました。

7人目は、フリーランスで様々な教育関連の仕事に携わっているあっちゃんこと田島 敦子さん。

学生の頃から海外の幼稚園で働いたり、学童の先生や家庭教師、塾の秘書や教材の開発などなど、何足ものわらじを履いて、人を育てるという分野で活躍し続けている彼女。
仕事ができる上に、直感的で行動力があるので、自分がこうだと思ったことに飛び込める力も持っています。
既に子どもの頃から自分を持っていて、自分の好きな分野の仕事でバリバリ働いて。

そんな彼女が、なぜ絵日記講座に来たのでしょう。

 

 

1・絵日記学を受ける前のあっちゃんはどんな人でしたか?

元々子どもの頃からやりたい事は明確で、何をするにも迷わず行動に移してきました。
内気な性格だけど、この人好き!って思うととことん仲良くなります。
自分の信念は持っているものの、でも無理して人に合わせてしまうところもありました。

恋愛といえば、とにかく尽くす!
好きになったら、自分の時間を削ってでも相手のためになると思い込んでた事をやってあげていましたf^_^;
人のお世話をする事が自分の喜びだと信じて疑わず、結局疲れ果てた上に、「あっちゃんは強いから1人でも生きていけるよ!」と褒められて?(笑)、別れるパターンの繰り返し(笑)。
でもみんな立派な男子に成長して去って行きました!(笑)

仕事も何でも出来てしまうから、全て1人で熟す。
だから人の仕事も頼まれて引き受けちゃう。
頼られる事が嬉しかったんだと思います。自分に優しくなかったですねー(笑笑)
それで苦しさに気付いた頃にフリーランスに転向し、自分に向き合う事を始めました。

そんな時に、絵日記学に出会います。
教育の仕事が天職だと分かっていて、でもどうしてそんな事が言い切れるのか、自分の中にもっと腑に落ちる明確な核心を知りたかったのが、絵日記学を学ぶきっかけになったのだと思います。

 

2・絵日記学を受けようと思ったのはなぜ?

自分の心や身体の仕組みは、一般的な学術的なことを学んでも、当てはまる部分が少ししかない。
私という人間や魂はこの世にひとつしかないものだし、自分以外に誰が私の仕組みを知ってるの?って思ったんですね。

絵日記学は、自分の心や身体の仕組みを自分で紐解く謎解きの秘密道具みたいなもの。
それが分かってしまったから講座を受けないわけにはいきませんよねー!(笑)

 

3・絵日記学全行程を修了し、卒業したらどう変わりましたか?

講座を受ける前は、感受性が豊か過ぎるために先に五感で感じてしまった事を後になって「うーむ…」って考え込んでしまう気難しい人でした。
自分の中の子どもと大人が別居してる感じ。
卒業してからは、感じた事を素直に思考出来るバランスが身に付きました。
そして、そのバランスの大切さを、人生が大きく変化した事で実体験として理解したのです。

日常生活は大きく変わりました。
先ず、自分の内側だけの世界で楽しんでいた音楽を外側に発信する事になり、シンガーソングライターとしてライブをするまでに成長しました!
それもたったの3ヶ月間で。(笑)
今では月に2回のペースでライブをしています。

仕事でも音楽に関わる仕事が加わり、さらに絵日記学を子どもにも広めたいという想いが現実化しつつあります!楽しくて仕方ない!!o(≧▽≦)o

 

そして、最も大きな変化は思いがけない方面からやって来ました。恋愛。!(◎_◎;)
音楽と仕事と新しい人との繋がりで充実感いっぱいだった所へ、突然現れました!(笑)
子ども頃から色々あって、結婚に対する抵抗の気持ちが拭えないまま何度もチャンスを見送ってきた私が、出会って1ヶ月半後のプロポーズにYes!と応えたのです。∑(゚Д゚)
自分で自分にびっくりです!(笑)

幸せは人に与えるものでも人から与えられるものでもなく、自分が生み出した幸せを共有出来るからこそ幸せで身体が満たされるのだと、今なら本当によく分かります。
これは理屈じゃなく、自分の仕組みを知った結果感じる事ができた真理なんですよね。

 

4・それはどんな気持ちの変化があったからですか?

気持ちの変化というか、絵日記学を学び始めた瞬間から次元が変化してます。
だから、例えば受講前と同じ言葉を同じ人に掛けられても、もうあの時と同じようには受け取れない。
要するに、今は本当の自分に素直なんです。
そして本当の意味で大人だから、平均して穏やかでいられますよね。

 

5・最後にひとこと

あーなりたい、こーなりたいという願望は、本当のあなたが心の底から望んでいる事ですか??
本当の幸せ、本当の自分は、自分だけが知ることのできる世界です。
誰も教えてくれません。

でも絵日記学は、その世界を自分で知ることができるように導いてくれる秘密道具。
こんな道具はドラえもんも持ってません!
今のあなたが秘密道具を使うために必要なものは、たった一つの勇気だけ。
さぁ、本当の自分に出会いに行きませんか??

 

あっちゃん、ありがとうございました!

次回の講座の詳細はこちら


2017-04-23 | Posted in 受講生の声No Comments » 

関連記事

Comment





Comment