「期待」という子供心

期待ちゃん

 

だれかや何かに
「期待」をする子供心さんは、

 

相手の人に、
自分の期待にこたえてもらうのが

大好きです。

 

そうして
相手が期待にこたえてくれたときは

まあいいのですが、

 

この気持ちを持っていると、
その反対のできごとの可能性も
いつもついてきます。

 

あなたと同じように、
相手もまた
「自分のこころ」を持っているので、

 

それがあなたと違っていたときは
「期待はずれ」となり、

 

強いかなしさや怒り、ガッカリ感などを
ひとりで受けてしまいます。

 

けっきょく「期待」をする心では、
相手の人の答えひとつで
天国と地獄が変わってしまう世界を
くり返すことになってしまいます。

 

すると今度は、
最初から全てをあきらめてしまったり、
期待にこたえてくれなかった人を
きらいになってしまったりする
極端な子供心さんになっていきます。

 

 

 

大事なのは、
相手が「〇〇してくれない」とか

「〇〇させたい」ではなく、

じぶんが、どうしたいか。

 

主語を「じぶんが」にしてみると、
「期待」の子供心さんがおちついて、
ちゃんと自分の意思で進める
本当の大人なあなたになれます。

 

 

自分の大人心と子供心を知ろう
まずは体験講座からどうぞ


2019-01-30 | Posted in 心のおはなしNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment