本当の気持ちを見つめたら、 現状の不満を変える糸口が見つかる

職場のルールや人間に嫌気を感じ、
毎日会社でイライラモヤモヤ。
「もう無理!辞める!」と思いながら、
結局辞めずに今年も
入社して何度目かの春が来る。。

 

でも、かといって、
「じゃあ辞めれば?」
というほど単純なものでもなく、
「そうだけど、でも‥‥」
といった言葉がすぐに浮かんできます。

「でもこの会社辞めたら、
すぐに就職できるかわからないし‥‥」
するとその選択はできなくなります。

 

結果、
「やっぱり、私が我慢するしかないのかな」

という結論になるも、
翌日になるとまた目の前の現状に
「やっぱ無理ーーー!!」
となって、冒頭に戻ります。

 

不満だらけでイライラ限界
→もう終わりにしたい
→でも現実問題ムリ
→じゃあ我慢するしかない
→やっぱイライラするー!!
→終わりにしたいけどムリだから我慢‥‥

これを毎日何周もぐるぐる繰り返して、
最終的に気持ちが疲弊するわけです。
出口の見えないことへの諦め感に、
心が自暴自棄になってきます。

「もう私、どうしたらいいの?」
となり、迷走していってしまいます。

日々に不満を感じながらも、
目の前の現状のどうにもならなさに、
「苦しいけど、やるしかない」
という状態です。

 

この時、
実は不満の感情で終わりではなく、
更にその奥に別の感情があることを
見落としていたりします。
感情って、ひとつじゃないんです。

たとえば、『不安』

「会社を辞めちゃった後どうしよう‥‥」

その先の自分の状況を想像すると、
そこに感じている不安の方が
イライラよりよっぽど恐怖で。
未来についてちゃんと考えるのを、
無意識にストップしてしまったりします。

これがいわゆる「思考停止」。
子供心が恐怖で思考を強制終了します。

 

普段は明晰な大人心の思考が、
実は考えているようで
ほとんど考えられなくなってるんです。

この状態の頭で、
問題解決の最高のアイデアが
ひらめくわけありませんよね。

 

つまり、
自分が未来に感じている『不安』を
見なくていいように『満』で隠して、
気持ちにフタをしている状態なんです。

 

そうして、
「不安な未来を直視するよりも、

現状に不満を言ってる方がマシ」
と思っている
自分の裏の本音に気付けないと、
不満の現状がずっと続く無限ループから
抜け出せなくなってしまいます。

 

でも、
すり替えちゃう気持ちもわかるんです。
『不安』の感情って、
見なくていいなら見たくないですしね。笑

特に普段から
不満を抱えつつも頑張れちゃう人って、
「不安やネガティブな気持ちを
持ってちゃダメ」
という思いを強く持っていたりします。

 

感情のひとつひとつは、子供心です。


ということは、
『不安』という名前のこの子供心自身も、
ダメだという自覚があるということ。

「知ってます。
私、いちゃいけない子なんですよね」
と、子供が自分から心の奥に隠れます。

 

そんな子供心が相手の中に垣間見えると、

「そんなことあるわけないでしょうよ!
いちゃいけない子(感情)なんて
一人もいないんだから!!

むしろあなたこそが、
この問題を解く上での
大事な
キーパーソンなんだよーー!」

と、伝えたくなる私がいます。笑

 

その『不安』の子供心と向き合い
自分と対話をしてみると、
「こうなっちゃう未来が不安‥‥」
が出てくると思います。

それを一度ちゃんと言葉にすること。
すると子供が拡大解釈していたりして、
突っ込みどころも満載なんです。笑

 

「逆に、どんな未来がいいなって思う?」
と、子供心が今まで見ていなかった
もう一方の未来にフォーカスさせてあげると

「本当は自分の才能を生かして、
楽しく仕事したいだけなの!

‥‥あれ?
別に会社辞めることじゃないじゃん!
あ、だったらここの居心地よくするために
あれができるこれができる‥‥!」

 

さてこの時、
心にいったい何が起こったのかというと、
『不安』の子供心が
小さな手で抱えていた不安を出せて、
安心できたわけです。

 

子供心が安心して終わりでなく、
これは大人心にも連動します。

子供心の恐怖によって
停止させられていた大人の思考力が
ようやく息を吹き返し、
本来の明晰な頭で
前に進むための方法を
考えられるんです。

すると、今までモヤモヤしていた
出口のない無限ループの悩みから抜け出し、
流れが変わるわけです。

自分の嫌な感情にフタをして、
表面の不満の感情しか見ていないうちは、
その奥にあるものに気付けませんよね。

ましてや、その感情の更に奥にある
本当はこうしたい!という
自分の「本当の気持ち」なんて、
もっと見つかるわけがありません。

 

不安をちゃんと見つめたら、
現状の不満の糸口が見えるということ。
そのためにも、気持ちにフタをして
自分を見失わないことは大事です。

それに、頑張り屋のあなたです。
自分の本当の気持ちさえ見つかったら、
あとはどんどん自分で進んでいける
本来ポテンシャルのある人なんですから!

 

 

フタの下に隠れている
自分の子供心を見つけたいなら
まずこちらから


2020-02-24 | Posted in 心のおはなしNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment