表面的には問題ないものは、内部で問題が進行しているかもしれない

最近、歯医者さんって行きましたか?

私は子供のころ、歯医者が嫌いでした。
そのくせ歯磨きも嫌いで、
あちこち虫歯だらけになっていました。

なので、お恥ずかしいのですが
私の口の中は銀歯やセラミックなど、
実は被せ物だらけです。。

今回は、その歯で大変なことになった
私の最近のお話をしようと思います。

去年の秋ごろ
風邪をひいてしまったのですが、
熱だけでなく、なんだか歯茎がうずく。
鏡を見ると小さくポコっと腫れていて、
頭痛のようにズキズキしてきました。

なんだか普通と違う嫌な感じがして、
さっそく歯医者に行くことに。

 

先生に診てもらい相談すると、
「そういうものです」とニッコリ。

え?

その後に続く言葉を待ったのですが、
それだけでした。

「‥‥え、えーと、
風邪を引くと免疫が下がるとかですか?」

「その通りです。
そういうものなので、仕方ないです。
風邪が治ったら自然におさまりますので、
抗生剤だけ出しておきましょうか。」

「治療しなくていいんですか?」

「はい。」

 

素人の私よりよっぽど歯について
知識も権威もある先生が言うのなら、
そちらが正しいのだろうと思い、
それ以上言えず、意見を引っ込めました。

1ヶ月後‥‥治らない。。

 

先生の言葉を鵜呑みにしすぎたかなと、
そこから半年間で4件ほど、
歯医者を変え転々としましたが、
どこの先生も意見は同じでした。

「歯も見た感じ綺麗で問題ないですし、
腫れも放っておけば自然治癒しますよ。
痛みは‥‥なんでしょうねぇ。
あまり噛まないようにしてください。」

 

結局、根本解決せず、
うやむやに流れさてしまいました。

「でも先生が言うんだから‥‥
そう‥‥なの‥‥かな?」

いや、やっぱりおかしいよ!!!

そもそも化膿している時点で、
中で何かが起きているのは事実です。

被せ物は人工なので虫歯になりません。
でもその中にある本物の歯は、
「見た感じ」で判断できるのだろうか?
と気になり、
乗り気でない先生にお願いして
被せ物を切断し外してもらいました。

 

すると被せ物の中で虫歯は進行し、
根っこの外にまで達していました。
周辺の歯の骨は溶けていたそうです。

うわぁ、これだったんだ‥‥。

 

病巣が見つかって、ショックよりも
原因の正体がハッキリしたことへの
安堵感がありました。

よし、おかげでやることが見えてきた!
これで進める。

キーワードが明確になったので、
今度は「根幹治療専門」の病院を探し
出会った5件目の歯医者さんでの絵日記。

 

専門医のところに行ったら、
あっさり摘出されて3回で治りました。笑

迷走し悪化していったこの半年間は
一体なんだったのか。。

でも、被せ物の歯って、
いつ見てもツルツルピカピカの
綺麗な状態です。

その下で何が起こっていても、
表面上は何も変わらないので、
「問題なし」と先生たちが言っても
しかたありません。

 

かといって
その言葉を信じて放置していたら、
鼻や神経、脳に行っていたそうです。怖

絵日記が書けなくなっていたかもしれない
と思うとゾッとしました。
(こんな時でも関心は
やっぱり絵日記でした。笑)

内部で起きる、見えない部分の話です。
今回、自分の感じたことだけが
唯一の手がかりでした。

 

そして今回の歯のトラブルは、
人の心で起きることと
全く一緒の構造だなと思いました。

外に向けて普通に明るく振る舞っていると、
周りから見た表の印象は
「なんの問題もない人だな」
と思われてしまいます。

それだけでなく、
自分でも自分の表面しか見ずに
「私は大丈夫」
と思って気付くのが遅れるというケースは
人生の様々なシーンにあります。

病気であったり、鬱であったり、
リストラであったり別れ話であったり。

大丈夫そうな外見とは裏腹に、
フタの下にある心では、
大変なことになっている可能性がある。

もしかするとそれは、
「フタをして見ないフリしてきたもの」
と言い換えられるのかもしれません。

 

自分自身が
違和感や疑問を感じて動き出さないと、
誰にも気付かれることなく、
静かに状況が進行していきます。

「○○が言うんだからそうなのかな‥‥」
と、情報や権威のある人を優先し
過信してしまう時、
人は自分の頭で考えることを
やめてしまいます。

自分の感じたことを、
「気のせい」と片付けてしまうんです。

 

もちろんあなたより知識や技術のある
優れた人は沢山いますが、
あなたが感じることを代行できる人は、
あなたをおいて他にいません。

自分で感じた事を手がかりに、
一度ちゃんと自分で考え行動すること

こうした日々の一つ一つが、
自分の現実や人生を
作っていくのだと思います。

 

ちなみに余談ですが、
他にも同じような歯が数本見つかり、
保険外診療で全部で70万近くしました。

歯痛より痛い金額!!!泣

 

歯も心も、一生もの。
歯医者って痛くなってからでないと
なかなか足が向きませんが、
大切にメンテナンスしてくださいね。

ましてや心は義歯と違って、
ダメになったからって交換できない点も
重要なポイントです。

 

フタの中にある大事なものが
手遅れになりたくない方は

まずこちらから


2020-03-15 | Posted in さわ's絵日記(ブログ)No Comments » 

関連記事

Comment





Comment