しあわせになりたい…のに。6.幸せなフリが幸せを遠ざける

幸せになりたい…のにシリーズ、
1年ぶりのご無沙汰ですが、
シオザキサワの幸せな恋愛への道
迷走体験談、第6話です。

初めて読まれる方や
忘れてしまった方もいるかと思うので、
前回までのあらすじもどうぞ。

前回までのあらすじ>

 

前回までのあらすじにの最後に出てきた
「唯一、自分の元からなくならないものは
“自分” である」
とは、どういうことでしょうか。

幸せを望む時、
「◯◯だったら幸せ」という条件付けは
本当の幸せには行き着きません。


それは無意識下で、
「◯◯がないと幸せになれない」
がセットだからです。

そしてその無意識の方が現実に起こる
というのが、今までにしてきたお話です。

参考リンク>

 

他人や環境など、
自分の外のコントロールできないものは、
なくなってしまう可能性が常にある
ということですね。

 

あなたが生まれた時から死ぬ時まで、
ずっと自分のそばにあるものなーんだ?
というと、それが「自分」なわけです。

この自分に開いた穴を埋めることが、
手に入れても失い喜びと絶望を繰り返す
無限の欠乏感を終わらせる、
「本当の幸せ」のための道です。

 

その為にとても大事なことは、
穴に何をあてがうかでなく、
そもそも自分に穴が空いていたこと自体を
ちゃんと見つめること。

そしてこれが、
「自分と向き合う」ということなんです。

 

 

でも、そもそも「穴」ってなんなのか?
について、少しお話しします。

あなたは自分の現状に、
100点満点中何点くらいつけられますか?

そして今、100点から引いた分が、
胸に空いた穴の大きさです。

差分があればあるほど、
理想と現実のギャップが大きくなります。

 

ちなみにこれ、
当初の私は自分のことを
90点くらいのつもりでした。。笑

あんなに男性からボロクソ言われたり、
苦手な人に無理やり合わせたりして
帰宅して一人になってから、
どっと疲れたりモヤモヤしてたのに。

 

今思うと、この時の痛い自分に
顔から火が出そうになるなのですが、
多分、幸せなフリをしていたんだと思います。

とは言ってもわざとではないんですよね。
正確には、
幸せだと思おうとしていた。

でも、「幸せ90点」と、
「幸せなフリで90点」は、
似ているようで雲泥の差です。

 

なのになんでフリをしてしまったのか?

多分、認めたくなかったんですね。
「私、そこまではひどくない」
と思いたかった。

けど、本当はもうかなりボロボロでした。

 

本当はわかってるのに見ないふりをしたり、
自分の中にある変なプライドが、
現状を認めようとしなかったんです。

結局、
嘘ポジティブや幸せなフリは、

自分の本当の穴の大きさを
見落として遠回りします。

 

‥‥とはいえ、
言い訳したい自分もいましたよ。
そんなもん見なくても幸せになれるなら、
できれば見たくないですもん。笑

ただ、
「自分に開いた穴から目をそらしても、
本当の幸せからどんどん遠のくんだな」
ということは、
これまで散々向き合うことから逃げて
それでもうまくいかない現実が続いて、
やっっとわかりました。

「幸せになりたい(本当は幸せ怖い)」
「彼氏ができれば幸せ」
「男性に大切にされたら幸せ」
「幸せにすると言ってくれた人に
ついていけば幸せ」

と、これまで散々迷走してきましたが、
根底に「こんな自分じゃダメだよな」
という穴がある以上、何で埋めても
幸せになれないんです。

 

人は何のために生きるのか?というと、
色々な答えがあると思いますが、
どの答えも、突き詰めていくと最終的には
幸せになる為だと思います。

自ら幸せになろうとしない人のことを、
たとえ誰かがいくら手を差し伸べても、
最終的には幸せにすることはできません。

私がどんなにいい友達に恵まれていても
素敵な男性にプロポーズされても、
自分のダメさや醜さを見せられず、
一人で勝手にもがき苦しんでいたように。

「俺があなたを幸せにします!!」
という人が現れてもです。笑

 

だから、
もう誰かや何かで幸せ(らしきもの)を得て
なんとなく穴を埋めたり、
ひたすら穴から目をそらして
必死で逃げ続けるのでなく、
そろそろ、自分が自分を
本当の幸せにしてあげよう!

ということ。

 

その為に、
「自分の 穴 と向き合うこと」
はじめの一歩だと思うのです。

ずっと幸せになりたいと思っていたけど、
幸せってなんなのかすら、
本当はよくわかっていなかった。。

そんな未熟さや恥ずかしさも認めて、
自分の穴を見つめて、
初めて本当の幸せとはなんなのかがわかり、
幸せになりたいのになぜかなれない時に
起きているしくみ理解できました。

 

それが絵日記学講座の本編第8話で話す
『幸せとは?』なんですが、
この体験が起きた1週間後に、
8話の講座が完成したのでした。

「幸せとはなんなのか?」
というテーマを扱う講座を作ろうとした私に
幸せの本質がまだわかってなかった私に、
かなり荒技なショック療法で
一連の出来事が起きました。笑

 

「自分の 穴 と向き合うこと」。

‥‥これが簡単なようで、
やろうとしてもうまくいかなくなる
トラップがこれまた沢山あったので、
またお話ししたいと思います。

(長くなったので次回に続きます)

 

 

※このシリーズを最初から読みたい人はこちら

 

◆しあわせになりたい…のに。1.「思考は現実化する」の嘘

◆しあわせになりたい…のに。2.「何を信じているかの発見」がカギ

◆しあわせになりたい…のに。3.いざ望みを書き換えた後に起きること


2019-10-30 | Posted in 心のおはなしNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment