大人の絵日記講座 本編第1話『タイムカプセル編』を開催しました

大人の絵日記講座、本編の第1話【心】
『タイムカプセル編』を開催しました。

絵日記学の中でも主軸のテーマである、
「心」についてを掘り下げる講座、
それがタイムカプセル編です。

自分の心と深く向き合い、
アイデンティティーを確立するための
絵日記学。

‥‥でも自分の心って、
形がなくて目に見えないし
なんだかあやふやですよね。

それを形あるものに置き換えて
心の構造を可視化し、
自分の心のを理解していくのが
今回の講座の目的です。

以前、初心者講座のはじめて編を受講し、
本編第1話を希望された
みなさんが集まってくれました。

はじめて編から1ヶ月以上
時間が開いていたのですが、
絵日記学の最重要テーマである
『心の三層構造』をみなさん
バッチリ覚えていてくれました!
素晴らしい!

 

はじめて編に出てきた時は
三層構造についての概要でしたが、
今回のタイムカプセル編では
自分の心の三層を実際に形にしてみる
という、実践的で自分に直接関係する
内容になっています。

いよいよ自分のことを知れるんだ
という知的好奇心で、
みなさん説明を聞いている時から
既にワクワクしている様子でした。

 

教材のカプセルを配ると、
みんな「可愛い!」と手にして
早速中身を分解していました。笑

しかしワークが始まると、
和やかな雰囲気が一転して
黙々と自分のカプセルに集中。

途中、自分の心をどう表現するか悩み、
じーっと見つめている姿も見られました。

発表では、
自分が描いた3種類の心を
思い入れを持って説明し、
また他の人の発表にも
興味深く耳を傾けていました。

『子供心』に羽根や尻尾をつけ
『大人心』には目隠しをつけた人、

『大人心』には大人を二人裏表に描き
『子供心』は真っ白のままだった人など
個性溢れる表現で、
他の生徒さんから共感する声もあがり
発表も盛り上がっていました。

 

講座終了後の感想シェア会でも
話題は尽きず。笑

感想の他にも子供心の性質や、
子供心の反応に対して
どうしたらいいかの質問など、
はじめて編以降
実生活の中で気付いたことを話したり、
仲間との共通点を見つけて共感したりと
楽しい会になりました。

前回のはじめて編で
知識としては知った心の三層構造ですが、
今回のタイムカプセル編では
ワークを通して
初めてその知識が自分ごとになります。

体験を伴い、自分ごとになって、
「知る」が「わかる」に変わるのです。

 

それに、こうして可視化された
他人の心を見ることって、
普通なかなかないですもんね。笑
新鮮で楽しかったと思います。

講師である私も、毎回この第1話は
面白くて楽しみな回なんです。

その人がまだ自覚していない
心の状態や本音まで、
全部ここに情報として
詰まっているのが見てわかるから。

平気なつもりが無理をしている人
心のフタが固くて開かない人
強く見せているけど自信がない人
頭と心がバラバラな人
子供心が「本当はこうしたい!」と
メッセージを出している人‥‥

この三層のカプセルに
自分が思いつきでなんとなーく
ただ感覚で描いた自分の心の三層の意味が、
この後に続く第8話までの間で
自分自身で理解できてくるからです。

 

大事なのは、
全員に向けた一般概要の知識を得て
自分のことをわかった(つもり)
になるのではなく、
体験による実感が伴って湧き起こった
自分の反応を手がかりに、
自分自身を深く理解していくこと。

そのためにも、
絵日記学の講座の中では体験を盛り込み
自分の心の動きに気付くしかけを
たくさん組み込んでいます。

 

さて、今回の講座の後から、
本編に進む8期の生徒が確定します。
さぁ、この中から誰が
一緒に学んでいくご縁になるでしょう。

自分の心の現在地を知る第1話。
是非ここから自分の心を掘り下げて学び、
自分を確立していってください!

 

絵日記を書いて自分を深めてみたい方は
まずこちらの初心者講座からどうぞ


2020-08-22 | Posted in お知らせNo Comments » 

関連記事