大人の絵日記講座 本編第7話『未来絵日記編』を開催しました

大人の絵日記講座、本編の第7話【時】
『未来絵日記編』を開催しました。

これまで絵日記で自分の心と向き合い、
自分の奥底にあった
『心からの望み』が見えてきた。

次はその望みを叶える方法を学ぶ講座、
それがこの未来絵日記編です。

前回の第6話、
『本質を見抜く審美眼編』を振り返り、
「本当のこと」がわかるというのは
どういうことかをもう一度復習しました。

その本質を見る審美眼が、
今回の第7話で大事な鍵になります。

 

今回のテーマは『未来絵日記』。

といっても、夢をただ絵日記に書く‥‥

というものではありません。

この話が7話までかかるのは、
それくらい
自分の本当の望みを見つけるのは
簡単ではないからです。

自分の表面的な望みが叶っても、
なぜか満たされない、あまり喜べない
なんて話はよく聞きます。

これは、自分の本心ではないものが
叶っているからなんです。

 

自分の本当の望みとは、
自分は何が嬉しいか、何が大切かという
これまで絵日記で心を見つめてきた中で、
自分の本当の気持ちがわかるようになって
初めて見えてくるもの。

特に、過去や未来を考える時、
自分の思考癖や感情の暴走があると
本当の望みでないものに向かって
頑張ってしまうことも、ままあります。

というわけで今回も、
知識を頭で学んだ後は
ワークで体験してもらいました。

 

「現在・過去・未来
理想と問題
みんなは普段どこに意識がいきやすい?」
という質問に対して。

「私はいつも”未来”と”問題”に
ピントが合っているなと思ってたけど、
今見たら絵日記には
”過去”と”問題”のことばかり書いていて、
実はそっちが無意識の癖なのかな?」

「”現在”と”問題”!!
これ以外は見ていないくらい。笑
だからいつも仕事のトラブルがあると、
目の前のことに
わーーーってなっちゃうんだ!」

「はじめは”未来”と”理想”に
フォーカスしてると思ってたけど、
考える内に分からなくなってきました。
(その場でちょっと質問をして
引き出すと急に閃いた様子で)
「あ、自分は”過去”と”問題”だ!」

「私は”未来”と”問題”だと思う。
でもよく分析してみると、
”未来”でも”過去”でもなく
現実を見ながら
遠くかけ離れた”理想”を
見ようとしている感じもします。」

 

どの生徒さんも
ワークの内容を自分事に変換し、
自分の分析がうまくなっていることが
発表の内容からも感じられました。

 

続いて『叶える力』がテーマになると、
オーダーミスが起こるしくみの話に
「怖いー!」とどよめきと笑いが。

途中、絵日記なのに物理学の話が始まって
ちょっと戸惑う生徒さん。笑

それでも重力を心に例えているんだ
と趣旨がわかると、
自分事に置き換えて
考えられるようになったようで、
改めて自分の気持ちを大切にすることが
いかに重要かを実感したようでした。

 

そして今回のメインのワーク、
未来ごっこをしてみると、
意外な生徒さんが意外な反応に。

普段は自信なさそうな人が
堂々と演じていたり、
いつも冷静に卒なくこなす人が
フリーズしていたりと、
普段と違う一面が出てきました。笑

 

「いつも自分の未来なんて
自信なくて絶対人前で話せないのに、
ワーク中、自分の言葉で自信を持って
話せていたと自分でも思いました!
このワークをしたことで、
7話全体について
しっかり内容を落とし込めた感じ。」

「いつかできたらいいなとは思うけど
やっぱり難しいかなー‥‥
と思っていたことだったけど、
ワークをしているいる途中
あ、私これ実現できそう!って、
今あるできないことじゃなくて
未来の自分の感覚が急につかめた!

「やっていて、すごいざわつきました。
子どもの頃からごっこ遊びか嫌いで、
未来ごっこという言葉を聞いて
やりたくないって思った。
でも海外で仕事をしているシーンだけは
ハッキリと叶っている確信が持てたので、
多分これは叶う気がします。」

 

第7話は思考と感情の両方を
フルに使う内容なので、
終了後マラソン完走のような疲労感に。

また、それぞれの個性や発言が洗練され
成長してきたのが見て取れる第7話でした。

以下は生徒さんの感想です。

「今まで現実化しようとしても
望まない結果になってしまっていた理由、
原理が分かったのがすごくよかった!
そうか、これだったんだーーー!って。

今日ので未来がリアルに見えてきて、
あの夢って本当に叶うかも!って
確信、自信になったのが嬉しい。
引力、重力を理想的な力に変えて、
とにかく私の心が喜ぶことをやろう!
と思えました。

今日の講座で勇気や自信をもらえた感じで
今は未来に対して迷いがなくなって
とにかくワクワクしてます!
早くやりたい!」

 

「未来の自分を演じてみて、
諦めない未来があっていいんだ
と感じられたのが嬉しかったです。
自信を持って
やりたい事をやっている時って

こういう感覚なんだと初めて体験できた
気がします。

実は2週間前、
すごく理想的な条件の仕事のオファーを
もらったのに、
なぜかためらってしまったことがあって。
それが今日の大人心と子供心のワークで
自分が書いたことと重なってるなー
と気付きました。
結局そのオファーには曖昧な返事をし
話が頓挫してしまったので、
自分からつかまなければ
理想の未来はつかめないんだ
という体験をしたばかりでした。
今日の講座はその復習をした感じ。。

過去に執着したり怖がったりせず、
今をちゃんと生きないと
未来はつかめない

ってこういうことだと実感しました。」

 

「今日は本当に自意識過剰な日で、
恥ずかしさ全開だったな、と。
未来ごっこが衝撃で、
やる前からすごい不安だったんですが
やってる間も不安でした。

その理由は、設定した1年後、
やりたい事は合っていたんだと思うけど、
これを実現してしまったら
その先何をしたらいいんだろうと、
生き急いでいる感じが
気になってしまったからだと思います。

みんなは地に足が着いた未来を
演じているのに、
自分の未来は何も地に足が着いてなく
フワフワしているなと思いました。
自分が本当に未来に行ってしまい
現実が遠い過去のように感じてしまっている。
この正体は何だろう?と気になってるので、
帰ってもう少し掘り下げてみます。」

 

「今日の発見は、
『実際に自分の心の三層構造が
現実に現れる』と聞いて、
自分に足りない事がたくさんある
と感じている時は
確かにクセ(圧)のある上司とかが
毎回現れたりするなと。笑
けどそれ以外の現実は、
ちゃんと自分の望んだ事を
引き寄せることもできていたな
とも思えました。

ハピネスをもらう器が自分にはなく
自分は無価値なのかと思いきや、
芯の部分では
『全然価値あるじゃん!
どんなハッピーも私だけには起こるはず』
と思っている自分もいて、
本当は子どもの頃から
価値を信じられている自分もいたな
と気付きました。」

(自分に許可を出すのがテーマ
なんじゃないかなと伝えると、
大きく頷いてメモを取っていました。)

 

未来に希望を持てて
モヤモヤが晴れたした人も、
新たなモヤモヤを発見して
更に自分を掘り下げたくなった人もいる
『未来絵日記編』でした。

さて、次回は最終回の第8話【理】、
『冒険の始まり天道編』です。

 

絵日記を書いて自分を深めてみたい方は
まずこちらの初心者講座からどうぞ


2021-06-06 | Posted in お知らせNo Comments » 

関連記事